かけるだけ・和えるだけ・これ一本だけ おばんざい梅 活用レシピ

 

おばんざい梅 梅干

おばんざい梅の炊き込みご飯

本梅干を入れてご飯を炊くだけ。
おだしも味付けも要りません。
おにぎりやお弁当にも最適です。

【材料(2人前)】

  • お米 2合
  • おばんざい梅(梅干) 6粒
    (※お好みで加減して下さい)

【作り方】

  1. いつもの要領で、お釜に白米炊飯の準備をしておきます。
  2. そこに、梅干を入れて炊きます。
  3. 炊き上がったら、梅干をほぐしながら、ご飯に混ぜ合わせます。

おばんざい梅の天ぷら

衣をつけて揚げるだけ。
サクッとジューシー、サプライズな一品!
お酒の肴にいかが?

【材料】

  • おばんざい梅(梅干)
  • 市販の天ぷら粉
  • 揚げ油

【作り方】

  1. 市販の天ぷら粉で衣を作ります。
    (※溶き方は、各天ぷら粉の使い方要領に従ってください)
  2. 揚げ油を180度程度にセット。
  3. 梅干に天ぷら衣をつけて、カラリと揚げます。
 

おばんざい梅 万能昆布だし梅酢

かぶの和風“水キムチ”

漬けたお出汁も美味しく戴ける
「飲む浅漬け」です。
ガラスの器でおしゃれに演出すれば、
おもてなしにも。

【材料(2人前)】

  • かぶ 2本
  • おばんざい梅 万能昆布だし梅酢 大匙4杯

【作り方】

  1. かぶ(※)は皮をむき、3㎜程度の厚さの銀杏切り、
    葉は2cm位にカットします。
  2. ボールに①と万能昆布だし梅酢を入れ、よく混ぜ合わせ、
    ラップをして冷蔵庫で2時間~半日漬け込みます。
  3. かぶから水分が出てきます。全体を再度よく混ぜ合わせ、
    汁ごと器に盛りつけて完成です。

糖分ゼロの手羽元サッパリ煮

昆布だしの旨みが甘味を補い、
梅酢で柔らかく。
白い煮上がりが新鮮です。

【材料】

  • 手羽元 10本
  • 油 少々
  • おばんざい梅 万能昆布だし梅酢 4/5本
    (※お好みで加減して下さい)

【作り方】

  1. フライパンに少量の油をひき、中火で手羽元の表面を
    こんがりと狐色に焼き付けます。
  2. 万能昆布だし梅酢を注ぎいれます。
  3. 蓋をして、弱火で30分~40分、ときどき手羽元を
    ひっくり返しながら煮込みます。
 

おばんざい梅 甘酢ドレッシング

お刺身の和風カルパッチョ

いつものお刺身を和モダンに。
ワインや日本酒、ご飯のおかずにも
合う味です。

【材料】

  • お刺身(ホタテ、マグロ、
    タコ、アジ等お好きなもの)
  • 玉葱
  • 水菜
  • あさつき
  • おばんざい梅 甘酢ドレッシング

【作り方】

  1. 玉葱はスライスして水にさらし、水気を切っておきます。
    水菜は食べやすい長さにカットします。
  2. お皿に①を敷き、その上にお刺身を重ならないように
    平たく置きます。
  3. 召し上がる直前に、甘酢ドレッシングを全体にかけ回し、
    あさつきをトッピングします。

根菜の和風マリネ

昆布だし&梅の「和テイスト」だから、
根菜との相性抜群!
作り置きにも便利です。

【材料】

  • レンコン
  • ごぼう
  • 人参
  • おばんざい梅 甘酢ドレッシング

【作り方】

  1. レンコンは皮をむき、2mm程度の薄さの半月切りに。
    ごぼうも皮をこそぎ、同じく2mm程度の斜め切りにし、
    両方とも酢水に数分さらし、水気を切って置きます。
  2. 人参は皮をむき、同じく2mm程度の厚さの半月切りに
    しておきます。
  3. すべての材料に火を通します
    (蒸す、お湯でボイル、または、電子レンジでチン!)。
  4. ざるで余分な水分を切ってボールまたは耐熱タッパーに移し、
    熱々のうちに甘酢ドレッシングをたっぷりかけてよく和えます。
  5. 粗熱が取れたら、容器に入れラップ(タッパーならそのまま蓋)
    をして、冷蔵庫へ入れてマリネ(最低1時間以上)。
    お味を馴染ませて出来上がり。
 

おばんざい梅 西京味噌ドレッシング(ノンオイル)

水菜・大根・まぐろのサラダ
“ぬた仕立て“

サラっとリキッドな酢味噌だから、
千切り野菜に馴染みます。
懐かしくてモダンな一品。

【材料】

  • マグロの刺身
  • 水菜
  • 大根
  • おばんざい梅 西京味噌ドレッシング

【作り方】

  1. 水菜はお刺身と同じ長さにカット、大根も同じ長さの千切りに。
  2. 召し上がる直前に、①の野菜、お刺身、西京味噌ドレッシング
    をさっくり和えます。

和風バーニャカウダ

お好きな野菜に添えるだけ。
やさしい「和テイスト」は、
お子様からお年寄りまで、
ワインから日本酒まで、マッチします。

【材料】

  • お好みの野菜
    (生でもボイルでも)
  • おばんざい梅 西京味噌ドレッシング

【作り方】

  1. 下ごしらえ(カット、ボイルなど)した野菜を器に盛り付け、
    西京味噌ドレッシングを器に入れて添えます。
 

おばんざい梅 八丁味噌ソース

ささ身のフィンガーフライ

「ソースの旨さ」が堪能できる、
スタイリッシュな食べ方。
グラスやカップに立たせるように
盛り付けて、指でつまんでディップして
・・・ワインで決まり!

【材料】

  • 鶏のささみ
  • フライ衣(小麦粉、卵、パン粉)
  • 揚げ油
  • キャベツ
  • おばんざい梅 八丁味噌ドレッシング

【作り方】

  1. ささ身は縦長になるよう、1枚を2~3等分にカット。
    軽く塩コショウします。
  2. いつものフライ作りの要領で、衣をつけ、油で揚げます。
  3. キャベツも縦長になるよう、3cm幅の半月状にカット。
  4. グラスやカップにそれぞれ立たせるように盛り付け、
    ソースを添えて提供します。

鶏レバーのシンプル煮

八丁味噌ソースだけで作る、
究極のシンプル料理。
梅の風味でレバーのクセが抑えられ、
食べやすく、クセになる美味しさです!

【材料】

  • 鶏レバー300g
  • おばんざい梅 八丁味噌ソース 1本
    (※お好みで加減して下さい)

【作り方】

  1. 鶏レバーは食べやすく切って、洗って水気を切っておきます。
  2. 小鍋に鶏レバーと八丁味噌ドレッシングをすべて入れ、
    蓋をして中火にかけます。
  3. 鶏レバーに火が通ったら、一度取り出して、煮汁をとろりと
    なるまで煮詰めます。
  4. レバーを戻し入れ、煮汁をからめて器に盛ります。
 
Copyright © 2014 HAKKOUEN All Rights Reserved.
ページトップへ